12/23(土・祝)感謝のおむすびランチ会 開催します!

数秘術のこと お知らせ

こんにちは!つばきです。
空は青いのに、寒い日が続きますね。晴れるほどに気温が下がるこの季節。
見た目と体感温度のギャップに、外に出るたびドキッとします^^;

でも、お鍋やスープなど温かいものが美味しくなって、ホッコリできるのは寒いからこそ。
それぞれの季節なりに、楽しみってあるもんですね♪

 


 

さて!今年はもう開催できないかな~なんて思っていた『おむすびランチ会』なのですが、先日、阿吽の呼吸で?開催が決定しました。

年末のクリスマスイブイブ(いま、そんな言い方しない!?^^;)の、12月23日(土・祝)の開催です。

今年最後となる『おむすびランチ会』のテーマは『感謝』。
今年を振り返りながら、3つの『感謝のおむすび』をおひとりずつむすんで、おむすびランチとしていただきます。

毎回、2つか3つのおむすびをむすぶのですが、想いの先が変わると、不思議とおむすびの味も違うんです。手から出るエネルギーが変わるから・・・なんですかね^^;

 


 

今回の『おむすびランチ会』は年末の開催でもあるので、ランチの後には「ゆく年くる年」を、つばき流に数秘術を使って読み解きます。
ご参加のみなさんの傾向も、お一人ずつ読み解きますよ~。

さらに!会場となる「sa~la spring」のsa~laさんからは、フラワーエッセンスの選定ワークをしていただきます。
お一人ずつ、ご自身のための『感謝』のフラワーエッセンスをお持ち帰りいただけます。

フラワーエッセンスってなに?興味はあるんだけど・・・と思っていた方、トライしていただく良い機会になると思います。

 


 

ランチ会をフライングして(笑)わたしなりに、今年と来年をザックリと感じてみると、今年を感謝の気持ちで終えることがとても大切なようなのです。

来年2018年は、「11の年」。数秘術で「11」と言うと、動揺や不安を引き起こすような雰囲気があります。
「1+1=2」と捉えると、「1」と「1」がバランス良く調和や受容することもできますが、「2」ではなくて「1と1」なのでバラバラです^^; バラバラのままでは、不安ですよね。

今年2017年は、「1の年」。自分の考えや行動を表に出すことが大切でした。

そして、「1」→「11」の流れを考えた時、自分ひとりのチカラでは及ばない世界へ入って行くために、『感謝をすること』がとても大切に思えます。

 


 

わたしは、感謝することはその対象と「つながる」ことだと思っています。もうちょっと言うと、目に見えない深い部分でのつながりに移行すること・・・かな。

今年あったいろいろな出来事、出会った人々、さまざまなものに感謝をすることで、目に見えない深い部分までつながって、来年に向けてのどんなことにもブレないこころが出来あがっていく、そんな気がしています。

テレビやネットのニュースを見ていると、政治や経済の分野でも、これまでのやり方は通用しない、見たことのない新しいステージがやって来ているように感じられます。

となると・・・、経験から判断しようとするわたし達が、不安や動揺するのは当たりまえ。

でも、そこに目を向けるのではなくて、ひらめきやインスピレーションの中で生きよう♪と思う方が、楽しいんじゃないでしょうかね~。

そのための準備?には、『感謝のおむすび』ってイイ感じだと思っていまっす(^_-)-☆

 

詳細・お申込みはMENUからお願いします(^^)/

こころよりすべてに感謝。つばき紀子

 

 

 

 

[`evernote` not found]

« »