おもしろガ~ル☆

数秘術のこと

こんにちは!つばきです。今日は、久しぶりにエアコンなしで過ごせそうです。決して気温は低くないのに、連日の猛暑でカラダも慣れてきたのかな。でも、まだ梅雨は明けてませんケドね。

って午前中に書いていたら、午後には梅雨明けしちゃったみたいです。おもしろい(笑)。

ど~んとアップしたのは、神奈川県山北町の『箒杉(ほうきすぎ)』。樹齢は2000年にもなる天然記念物です。二度の災害から付近の住民を守ったこともあるそうで、とっても素敵な樹でした。

前回のブログから、ずいぶんと間があいてしまったのは、暑さに参っていた・・・というのもありますが、この『箒杉』を見に行ったり、毎日いろいろあっても、いろいろおもしろくて、ブログに書いているヒマがありませんでした。(ナンチャッテ 笑)

 


 

今月は、ダンナさんのお誕生日月なのですが、4年目ともなるとプレゼントはどうしようかな~と思ったりするわけです。

そんな時にちょうど、9/26(火)にお話会を開催していただくことになっている喜多川恵凛さんと打ち合わせがあったので、プレゼント探しにつき合っていただきました。

スタイリストでもある恵凛さんにつき合ってもらうなんて、ずうずうしいかな~なんて思ったけれど、思い切ってお願いしてみると、「行きましょう♪」と快諾。

こんな感じのものがいいかな~とイメージしてはいたものの、どれもなんとなく決め手がなく、売り場をグルグル。

すると、恵凛さんから「ダンナさんはコレコレシカジカだからコレも行けますよ!」と、素敵だけどちょっと自分では選べなかったデザインのものを薦められて、なるほど~と納得。

恵凛さんには、ダンナさんに会ってもらったことがあるし、数秘術のタイプも知っているので、渡した時のダンナさんの様子をふたりで想像してニンマリ。今回は、思い切って、コレに決定~☆

数日後、プレゼントを手にしたダンナさんは、想像以上の喜びMaxでした☆
恵凛さんも巻き込んでの?楽しいプレゼント作戦は大成功。恵凛さん、ありがとう~!

 


 

そんなダンナさんと知り合ってから、迎えるお誕生日は今年で4回目。数秘術の年サイクルで言えば、「1」の時に出会って結婚。当たり前だけど、「2」、「3」、「22」、と一緒に過ごし、今月からは「5」になったダンナさん。

ダンナさんには、特に詳しくは解説していないので、本人はわかているのかいないのか・・・。でも、「22」になった誕生日と「5」になった誕生日は、私からみてもまるで違う雰囲気だったのがおもしろかったんです。

数秘術の話はまったくしなくても、本人もその違いを実感していたようで、「去年と違って、今年の誕生日は特に何もなかったな~」だって^^;

昨年は、かなり衝撃的な始まりだったから余計にそう感じるのかもしれないけれど、今年だって盛りだくさんのスケジュールでしたよ。それがスムーズにいったのが今年らしいのかな。

 


 

とは言え、「変化」を意味する「5」のリズムになったダンナさん。昨日、朝から早々もめごと勃発。ダンナさんにいつもと違うコトをされて、イラッときてしまったわたし。

意外なことに、変化に対応できない自分にもビックリしたけど、イラッとするようなこだわりを持っている自分にもガックリ。でも、そんな自分分析も、おもしろい^^;

そして、自分から怒ったのに、なかなか止められない自分のクセに一日反省。ダンナさんの帰宅後に、「ごめんね・・・」とあやまりました。でも、またやっちゃうかもな・・・(>_<)

そう言いながらも、こうやってモメモメしながら仲直りを繰り返すことで、自分自身が成長できるのかな~なんて思ったりもしています。そんなことに付き合ってくれるパートナーは、大事にしなくっちゃね♡

 


 

そして、この「なんでも、おもしろがる!」という姿勢も、大事だと思うのです。ふざけたりバカにするのはNGだけど、おもしろがるのは◎と思います。

「へぇ~、そんなこと思うんだ~、おもしろいね~」って相手のことも自分のことも、おもしろがってみる。これって、お気楽でお手軽な客観視だと思いません?

わたし、ムズカシイこととツマラナイことはとっても苦手なので・・・、おもしろいダンナさんで良かった~

と、これからも思い続けよう(笑)

こころよりすべてに感謝。つばき紀子

[`evernote` not found]

« »