癒しとゆるしと決心の日

数秘術のこと 家系のこと

こんにちは!つばきです。梅雨らしい空模様ですね~。湿度が高いせいもあってか、ちょっと何かをすると、すぐに汗だくになっちゃいます。なんせ、お年頃なんで^^;

どーんと掲載した写真は、茨城県坂東市にある国王神社さんです。ご祭神は平将門さま。英雄として、地元の方々に深く愛されている方です。私も、大好きな方♡

昨日は、そんな将門さまゆかりの地で、『家系数秘学のおはなし会』を開催していただきました。

おはなし会の前に、お招きくださった柚木千文さんが、ぜひに!と言って、将門さまゆかりのお寺や井戸、神社などへ連れて行ってくれました。

その中でもやはり、この国王神社さんは素晴らしかったです☆久しぶりに、エネルギー萌え萌え?でした(笑)。

 


 

 

今日は、観光だったっけ?というくらいに、たっぷりと将門さまゆかりの地を堪能した後は、もちろん『家系数秘学のおはなし会』で、ばっちりとお話をさせていただきました。

今回は、柚木さんのセッションやレッスンを受けていらっしゃる方々だったので、みなさんの雰囲気もとてもリラックスしていて、楽しくお話させていただくことが出来ました。ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました!

 


 

家系や家族の話って、わかっているけど認めたくない、わかっているけどわかってない?など、あまりオープンに話す機会がないことだからこそ、ちょっと構えてしまう内容なのかもしれません。

でも、自分の人生のベースとなっている部分のことですから、関係ない人っていないんですよね。でもなんだか、誰にとってもあまり触れたくない、後回しにしたくなること・・・。

家系のお話は、ごくごく当たり前?いや、古臭い?話かもしれません。ご先祖さまは~、長男は~、嫁は~、なんて話ですからね。

はじめの頃は、「今の時代に、そんな古臭い話し・・・」なんて、いつ言われるのかな~なんて思っていたのですが、いまだ言われたことはありません。

みんな、なんとな~くわかっているんでしょうね。正しいとか間違っているとか、出来るとか出来ないとか・・・のことではなくて、そうなんだよねってわかっていること。

 


 

なので、話を聞いてくださる方々の反応も、さまざまです。もちろん、どんなご家系なのかがさまざまなので、家系や家族に対する思いもそれぞれ違って当然です。

でも、それに気づいていないことも多いんですよね。だって、家族がどんなものかっていう認識は、自分の家族が基本ですから。

今回のおはなし会でも、シェアしてくださったご家系やご家族のお話に、おどろいたり共感したり、話はつきませんでした。

そして、普段はあまり気づいていない、意識していない自分のベースになっていることに触れると、癒し、ゆるし、決心、が湧きおこってくるようです。

昨日は、そのことをとても実感できるおはなし会になったように思います。

 


 

そんなおはなし会になったのも、柚木さんが今回ご参加くださったみなさんに、大切なことを伝えながらずっと見守られているからこそのことだなと強く感じました。

「田舎ですから~」と、おっしゃる柚木さんですが、この土地だからこその素晴らしい活動をされているのだなと思いました。

そして~、今回の会場の『TOMOEYA-Z』さんのここち良かったこと☆
ライブハウスなので、レコードやら楽器やらがあちこちに♪トイレに入れば、聖子ちゃんがニッコリしてました^^

ご用意いただいたスイーツも、こんなに豪華☆とっても美味しくいただきました。

 


 

そして、今日は、私の父の命日。
こうやって、おはなし会をさせていただけるのも、父との関係が最悪だったから^^;

生前には、お互いにずいぶんとひどいことも言ったしやってしまったけれど、いまとなっては「しっかりやれよ!」と応援してくれているようです。

「だからサ~、そういうことは、生きてる間にちゃんと伝えて欲しかったよ~、お父さん!!」なんて思ったりするんですけど、自分だって父に対してはできなかったんですからね、お互いさまです^^;

家族って、生きていてはできないこともあるのかもしれません。

それはそれで、いいんじゃないでしょうかね。
家族の縁は、なくなるワケではないので(^_-)-☆

さて、今日くらいは、父の好物でも買ってこようと思いまーす。

こころよりすべてに感謝。つばき紀子

 

 

[`evernote` not found]

« »