キツネにつままれて・・・来年の傾向?

日々のこと 数秘術のこと

ロングバーのピーナッツ

こんにちは、つばきです。今日はまた、朝から晴れ上がっていい気分♪ですけど、秋の空~だからなのか、このところ長続きしませんね。まあ、バランスがいいってことにしておきましょう(^^)

昨日は、一年半ぶりに、もと鎮守神社さんにお参りに行ってきました。なんとなく、あそこで過ごした十数年、「本当にとっても応援してもらっていたんだな・・・」と思えてのお礼参りです。

と同時に、これまた本当に、引っ越し最後の日までお世話になった、千葉在住で手相数秘術鑑定士のえりんさんにもお会いできて、ダブルお礼参り(笑)の日でした。こっぱずかしいところまで本音で話せる相手は、そうそういるもんではありませんが、居てくれるありがたさ、実感(*^_^*)

 


 

さて、数日前のこと、そろそろスマートホンの機種変更をしたいなと思い、以前お世話になったショップに行くことにしました。そのショップには、1年半ほど前に行ったことがあるので、場所を間違えるはずはありません。

が!「この辺りだったよな~」と思うところにショップはなく、「もうちょっと先だったかな~」と道を進んでみても見当たらない^^;

見落としたのかもなと思い、ゆっくりと戻ってみるも、ショップはない!!!

ええ~っ???と、しばしキツネにつままれた気分で、自転車にまたがったままボー然としてしまいました。家を出る前に、念のためと思って、〇〇店のショップが存在することは確認していたのでなおさらです。

ん~、と考えた末、もしや移転したのでは?と思いつき、人気の多い商店街へと行ってみると、ショップ発見!!やはり1年前にお店の場所が変わったのだそうです。店名を確認しただけで、地図までは見ていなかったのですが、これはキツネの仕業!?(笑)。

 


 

その翌々日のこと。この日はダンナさんと二人で一緒に外出する予定だったのですが、ちょっと先に家を出たダンナさん。戻ってきたら一緒に出かける段取りで、家の近くに来たらわたしのスマホに電話をかけてもらうことにしました。

ところが、ダンナさんがわたしのスマホに電話をしても出ない。スマホの着信音に気づかなかったのかもしれないと、家の電話にかけてみても出ない。間違いなくわたしが家に居るはずなのに、どちらの電話にも出ない。しばしキツネにつままれた気分になったそうです^^;

なぜかと言えば、「ダンナさんが戻るまで、まだ時間がある!」と思ったわたしは、ゴミを出しに行っていたのです。もちろん、スマホは持っていましたけど、電波が悪くて切れちゃったんです。かけ直しても繋がらないので、そのままゴミを出して戻ったのですが、その間に家の電話にかけていたようです。こ、これもキツネの仕業!?(笑)

そして、もうひとつ、「キツネにつままれた事件!?」があったのですが、それが何だったか・・・、もう忘れちゃいました^^;

 


 

こんな風に、わたしだけじゃなく、家族やまわりの人に同じようなことが何度か起こると、それは「お知らせ」「サイン」だなって思います。

数秘術や星占いなんかからも、「今月は~」とその傾向や注意事項情報?などを入手することはできますけど、それが自分にとって実際にどんな影響となって現れるのかは、本当にひとそれぞれ。

その情報がどういうものなのかは、実際に起こったことから分析するのがいちばん!と思ってます。

11月に入ってから、やたらとカラダが重たいし、眠いし、時間感覚がおかしいし、なんだろうな~って思っていました。まあ、お年頃?なので〇〇期の影響なんだろう・・・^^;とは思っていますけど、数秘術でみると今年の11月は2016年の傾向がわかる月です。

今月起こったことは、2016年を象徴するできごとである可能性があります。ってことは・・・「来年はキツネにつままれる年なのか!?」と楽観的発想をしましたが^^; どうやらわたしの中では「発想の大転換!(が必要)」というキーワードに辿りつきました。

 


 

当然アルはずのものがナイ。でも、なくなったわけではなく確かにアル。けれども、これまでの発想や見かたでは、アルものがナイと見えてしまうのではないか・・・。

「いままで・・・」を捨ててこそ、確かに積み上げてきたものが「ある」と思えるのかもしれません。

って、日常のあるある(よくある出来事)から、発展し過ぎの読みでしょうかね^^;

来年2016年は、社会的に9年周期の大きな区切りの年に当たっています。日常の中にさえも、これまでと同じでは上手く行かないことや、びっくりする出来事が起こってくるのかもしれません。

そんな時は、「押してダメなら引いてみる。いや、回してみる?」ぐらいの発想の転換で、楽しんじゃいましょ(^_-)-☆

ってことで、早速ネットで「発想の転換」と検索してみたら、アタマを柔らかくする問題がいっぱい出てきました。来年に備えて、しばしこれで鍛えましょうかね・・・(笑)。

 

こころよりすべてに感謝。つばき紀子

[`evernote` not found]

« »