守ってくださっている

日々のこと 数秘術のこと お知らせ

上野の蓮1

こんにちは、つばきです。今日は、朝から雨模様。今はもうすっかり上がって、ちょっと蒸し暑いものの、少しほっとできた一日でした。

 


 

写真は、上野公園不忍池の蓮です。この時期になると、池は蓮の葉でモリモリ。
遠くまで映すと、こーんな感じです。

上野の蓮2ね、モリモリでしょ^^
8月初めころまで見頃のようなので、お近くの方はぜひ行ってみてください!

 


 

さて~、明後日は、5月に引き続き2回目となる御手洗敏子・ぴよさんとのランチ会。家系学やら、数秘術を使ってご先祖さまからのメッセージを受け取ったりと、なんともシブイ内容です^^;

ご先祖さまたちは、「あの世」にいらっしゃいますが(のようですが^^;)、ときどきわたし達にいろんな働きかけをしてきます。

徳を積んだご先祖さまは、パワーをお持ちのようで、たびたびわたし達を助けてくださいます。逆に、ちょっと・・・やっちまった?ご先祖さまは、少々タイヘンな思いをされているそうで、「ちょと、どうにかして・・・」とわたし達にメッセージを送ってきている状態なのだそうです。(実際に見てはいないので、学んだことからの妄想も入ってますけど^^;)

それって、わたし達が「因縁」と言っている現象なんです。

 


 

「因縁」は悪いコト、嫌なコトだけでなく、ありがたいコトも因縁だったりします。

わたしは昨年末から、家系図を作り、家系の勉強をして、ご先祖様のご供養も出来る範囲でさせていただいています。

そうすると、より身近にご先祖さまを感じられるようになるのかもしれません。

家族の中に、ある出来事が起こってビックリする。そして、「気づいてる?」と言わんばかりに、なぜか同じような状況の話を、どこかから聞いたりする。そこで・・・、「ああ、守られていたんだ」と思う。

そんな時、誰に守られていると思うのか。たいていの人は、神さま、仏さまでしょうか。でも、忘れちゃいけない、ご先祖さまですよ^^;

 


 

すべてのコトがそうだけど、この世の因果関係に「〇〇だけ」ってことはナイはず。ならば、神さまや仏さまが守ってくださるなら、ご先祖さまもしっかりと守ってくださっているはずですよ。

そこに気づくと、ご先祖さまはとっても喜ぶんだそうです。「おっ!気づいたか^^」ってね。

そして、そんなご先祖さま達へ、わたし達ができる最大のお礼とは、「徳を積むこと」。

「徳を積みましょう~」って道徳的・宗教的な表現ですけど、それって、自分のことばかりでなく「世のため人のため」を考えて行動しましょうってコトですよね。

こう言う話って、どこかで教わったような、誰かに言われたような、小学生でも知っているようなそんな話ですが、「なんで?」って聞かれてもその理由は良くわからないかも・・・^^;

 


 

25日は、そんな感じのランチ会です(^^)/
って、どうしてそれが、「婚活=魂活」なのか・・・。やっぱり結婚というものは、「ご縁」だから~ですかね(*^_^*)

さて、こらから明日いっぱい、たっぷりとランチ会の準備をしまーす。
(えっ!?まだなのってツッコミが聞こえる^^;)

ランチ会の詳細・お申込みはコチラからどうぞ!

こころよりすべてに感謝。つばき紀子

 

[`evernote` not found]

« »