開門福寿多(もんをひらけばふくじゅおおし)

お知らせ

img_4616

こんにちは!つばきです。なんと!18日から4日目にしてブログ更新です(^^)/

昨晩からの雨が朝には上がって、ぽかぽか陽気になったからでしょうか?今日は、陽のあたる部屋で、ごきげんにPCに向かってます。

先日、ウチにきたポインセチア・ウインターローズもごきんげんです♪

 


 

さて、今日は11月22日。毎日「〇〇の日」ってあって、同じ日でもいろんな「〇〇の日」があるみたいですけど、今日は『いい夫婦の日』というイメージが多くの人にはあるのかな。

ちなみに、先日いった農業のイベントに出展していた信州のりんご農家さんは、「11月22日は、いいふじの日!」とか言ってりんごを売っていました。

今年は、りんごの出来があまり良くなくて、高いんだそうです。でも、「いいふじ」は、美味しかったです♪

そんな『いい夫婦の日』の前日、ダンナさんとちょっとモメモメしました^^;

 


 

原因の詳細はさておき、お互いにすぐ感情が表に出てしまうふたりは、ウソをつくのがヘタクソ。「わかった、大丈夫だよ」と言ってみても、「大丈夫じゃない」ことはバレバレ。

ウソではなかったとしても、「わかっていることなんだから受け容れなくちゃ・・・」と思うと、ついつい本音を言えずに「いい子」になろうとしてしまいます。

ダンナさんも、「いい子」になろうとるすわたしに反応してシドロモドロ。「いい子合戦」の始まりです^^;

相手に、本音を言って欲しいと思いながら、自分も本音が言えてないので、どちらも素直に言えなくなる。ケンカにはならないけれど、きまずい空気が流れます。

「もう、寝る~」とお布団にもぐりこんだ時、ダンナさんがふと「結婚生活は、自分をあからさまにしてしまうのが一番なんだってよ」とひと言。

 


 

ダンナさんは寝る前に、わたしの本棚にあった『禅のすすめ※』の本を読んでくれているのですが、ちょうどそんなページだったようです。(わたしはすっかり忘れています^^;)

そのページに書いてあった禅語が『開門福寿多(もんをひらけばふくじゅおおし)』。包み隠さずあからさまにすれば、いいことがたくさんあると言う意味だそうです。

『結婚生活は、「いい子」でなくていい』とは、「いい夫婦」の秘訣みたいです☆

 

そんなこんなの結婚生活を送っておりますが、12月18日(日)に【ゆく年くる年♪おむすびランチ忘年会!】を開催します。詳細は、MENUページをご覧頂けるとうれしいです(^^)

ぜひぜひ、おむすびランチ会の門を開いてください~♪

(※「人間関係がシンプルになる禅のすすめ 桝野俊明著」)

 

こころよりすべてに感謝。つばき紀子

[`evernote` not found]

« »