日々、練習だなぁ・・・と思う

日々のこと

こんにちは、つばきです。先日、はじめて会う方に、待ち合わせをすっぽかされちゃいました。お詫びの電話に怒る気もなかったけど、怒るよりもすっぽかされた自分に落ち込むと言うヘンな気持ちを体験しました。コレ、なんだろうな~^^;

 


 

ふと、カレンダーを見ると今日は新月。我が家は、新月と満月は要注意日。

と言うのは、これまでの経験上、ダンナさんとモメモメ(喧嘩とまではいかないけど・・・)する確率が高いんです。

それで、今朝も早々にちょっとやっちゃったんですね^^;
だいたい同じパターンで、わたしがダンナさんのひと言に反応して、不機嫌になり黙る。

そのひと言について、すぐに真意を確認できればいいのだけれど、言葉が見つからなくてその想いを飲み込んでしまう。そして、黙る。そして、わかるように不機嫌な態度になる(>_<)

なんども繰り返しているこのパターンは「あ、またやってるワタシ」って、自分でも気がつくようになりました。気がつくので、何かいつもとは違うパターンで対応しなくちゃ・・・と思うものの、アレコレ思いを巡らせ言葉を探しても・・・すぐには見つからない。

いつものパターンなんだから、「思い違いだ!」と自分に言い聞かせて、何もなかったコトにする。それもひとつの対応。でも、それでは気持ちにウソをついているようで納まらない。

 


 

今日は、そうしているうちに、ダンナさんのひと言が「悲しかったんだ」とわかって、ちゃんと伝えなくちゃと思ったんです。

すると、ダンナさんが「今日は、無口だね~」と、先にわたしの不機嫌に反応してくれました。

以前なら、ここで「そう?そんなことないよ」とか言って、そのまま不機嫌を続けていたりしたけれど、今日は、「さっきのひと言がね・・・」と、月曜日の朝っぱらからだけど、ややこしい話?をしてみました。

「そんな風にとらえていたの~?ぜんぜんそんな意味ないのに~、でもゴメンね」とダンナさんに謝られて、「きっと自分の思い込みで、違うんだって思っていたのに、こっちこそゴメン・・・」とわたし。

一応、その場はまとまりましたが、このパターンのモメモメは、本当に多いんです。

そして、「前にもこんなことがあったね・・・」とダンナさんに言われ、「そうだよね・・・」とわたし。

果たして、今朝のわたしの対応が良かったのかどうかは分かりませんが、日々、練習なんだなぁと思った次第です。自分の思い込みやクセを修正する練習。

 


 

自分のことが知りたくて、なんでこんなことが起こっているんだ?って知りたくて、占いからはじまったりする自分探し。

スピリチュアルのいろんなワザ?で、本当の自分や起こっていることの原因を探したりするけど、どんなに原因を深堀しても、ほとんど解決しないんだよね~とつくづく思います。

とは言っても、自分を知ることや、原因を知ることは大切。因果応報、因縁果報っていいますからね。原因があって結果がある。これ、誰にでも共通の宇宙の法則です。

でも、原因にとらわれて、原因コレクションしてもしょうがありませんよね^^;

解決したいことって、だいたいが繰り返しているコト。自分でもよく分かっていて、「あーっ、またやっちゃった(>_<)」って。

それなのに、解決したいことの原因って、つい関わっている誰かのセイにしてしまうことが多いですよね。

 


 

でも、実はその人は「もう止めたい」と自分が思っていることを、「止める」練習をさせてくれている人なんじゃないかと思うんです。

わたしの場合は、ダンナさん。そのほとんどが父との関係で出来あがった思い込みに、ことごとく付き合ってくれています。あ、もちろん、それはわたしがそう思うだけで、ダンナさんにとっては、そんなことさっぱりわからない???って感じなんでしょうけれど。

そんな間違った思い込みは、日々の中で練習して修正していくしかないなと思ってます。そして、そんな練習に付き合ってくれるパートナーには、本当にこころから感謝しかありません。

ある時、歯科の先生から「何十年もかけてそうなったものを治すには、それ以上に時間がかかりますよ」と言われたことがあります。それはもちろん「歯」のコトですけど、なんにでも言えることかもしれませんね^^;

毎回、練習の後には「もう、やらないぞ~!!!」と思っているけれど、なんどもなんども練習しすぎて、「もう付き合えないよ~っ!(>_<)」とパートナーに逃げられない?うちに、ちゃんと止めなくっちゃ・・・ですね、はい^^;

 

こころよりすべてに感謝。つばき紀子

[`evernote` not found]

« »