おむすびサプライズ!?

日々のこと

こんにちは、つばきです。1月も半ばを過ぎましたが、2018年ってどんな感じですかね~。

わたしは、サスガ戌年だ!と思う出来事がチラホラ。

連絡がないな~、やっぱりダメなのかな~、こちらから聞いてみようかな~とソワソワして待っていると、直前だけどちゃんと相手から連絡がやってきます。

そんなことが続いたので、「そうか!待てって言われていたんだな」と思ったんですけど、その瞬間エサを前に「待て!」と言われているイヌを想像^^;

そして、数日の間に、なぜか同じ場所に行くことが続いて、まるでその土地になにか匂いの元があって引きつけられていくイヌを想像^^;

って、どちらもかなりこじつけ?っぽいですかね。

でもまあ、今年は戌年なので、イヌの行動は参考になるかもしれません(^_-)-☆

 


 

さてさて、昨年のコトになっちゃいますが、おむすびの話です。

12月23日に開催した「ゆく年くる年おむすびランチ会」では、「感謝のおむすび」を3つむすびました。

ひとつは、2017年のすべてのできごとに。もうひとつは、サポートしてくれた存在たちに。そしてもうひとつは、参加者のみなさんへ。

今回は、参加者のみなさんへのおむすびは、むすんだあとにひとつのお皿にまとめて、誰がむすんだかわからないようにして、おむすびを選んで食べていただくことにしていました。

ひとつのお皿にまとまったおむすびを、参加者のみなさんから先に選んでいただき、わたしは最後に残ったものをいただくことに。

お皿のおむすびが残り2つになった時、「あっ!」と焦ったわたし^^;

自分のおむすびがわかるように、海苔の巻き方を他の方とは変えていたのですが、そのひとつがわたしのおむすびだったのです。

思わず、「これ、ひとつわたしのだ・・・」とつぶやいてしまうと、選ぼうとしていたSa~laさんが、「え~、そうなんですか~!?」と言いながら、キッパリ?わたしのではない方のおむすびを選びました(>_<)

 


 

え~っ、せっかくみなさんとシェアするおむすびなのに、自分のおむすびがまわってくるなんて、ちちょっと残念・・・と思ったわたし。

ところが、自分でむすんだ2つのおむすびを食べた後、シェアしたおむすびに手をのばしてパクリと食べてみたら・・・、「あれ!??種が入ってる!!!」

そうなんです。おむすびの具は梅干し。ひとつの梅干しを3つに分けて、どれかに種を入れるのも入れないのも自由。わたしは、自分で食べる2つのおむすびのひとつに種を入れていたのです。

と言うコトは・・・、自分のおむすびだと思っていたものは、自分のではなかった!のです。

食べ終わったわたしのお皿の上には、梅干しの種が2つ。

なんだか、自分の傲慢さとか、思い込みの強さとかを見せつけられたようで、すっかり降参(>_<)

目に見えない存在って、ときどきこういうサプライズ!?をしてくれるので、わたしは大好きです♡

わたしの思惑なんて、すべてきっぱりお見通し・・・。

はい、これからも目に見えない存在とともに、毎日を大切に精進いたします^^;

 

こころよりすべてに感謝。つばき紀子

 

 

[`evernote` not found]

« »