なんとな~く、しあわせ~♪

日々のこと

龍安寺2

こんちは!つばきです。たいへんたいへん遅ればせながら・・・

☆新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします☆
(はぁ~、松の内にご挨拶できた~^^;)

 


 

今日は1月7日。一年の無病息災を願って七草がゆを食べる日です。本当は朝にいただくもののようですが、我が家では晩ごはんにいただきます。美味しくできるかな~^^

そして今日までが「松の内」。玄関などに飾った松飾りを下ろす日です。地域によっては10日だったり15日だったりするようですが、一般的には7日だそう。わたしも7日という認識なので、今日中に片付けようと思ってます。

ところで、松飾りって何のために飾るのか知ってますか?以前、「神様はとんがったものが好き(松とか)」なんて聞いたこともありましたけど、松飾りは「歳神様」に迷わずに家に来ていただくための目印なんだそうです。

「歳神様」と言うのは、神様のことだけなく「ご先祖様」も含まれるんですって。我が家は毎朝、ご先祖様たちにご挨拶をする習慣ができましたが、お正月は神様たちと一緒に来られたのかな~^^

 


 

と、「歳神様」を我が家にお迎えするだけでなく、もちろん!鎮守の神社さんにも初もうもでに行かせていただきました。我が家の鎮守さんは、看板?に「村社」と書いてある通り、ほのぼのとこぢんまりした神社さんです。

普段の日は、神職さんはお留守だし、お参り貸し切り状態^^; それでも、元旦にはお参りするのに行列ができるんだから、ちょっと笑っちゃいます。これが人間のサガってもんよね~って(笑)
そして、どんな思いを持っていたとしても、そこに並んでいる私も人間なのは間違いない^^;

そんな今年の初もうでは、お参り待ちをしている間に、笑っていられない事件が!(笑)

 


 

昨年末にはお札をお返しできなかったので、初もうでで新しいお札をいただくことにしていました。持っていくのを忘れないように~と、きれいな紙につつんでバッグの中へ。

神社さんに着いて、ダンナさんにはお参りの列に並んでもらって、古札の納め場所に行くと、「お焚きあげ料をお納めください」との文字。

もちろん、言われずともお札をお返しするときには、感謝とともにこころばかりの小銭を(笑)納めさていただいているので、当然そのつもり・・・が・・・、お財布がない!!!(@_@;)

記憶をたどると、そもそもお財布をバッグに入れた記憶がない!!! 神社さんに行くのに、お財布を忘れるなんて、わたしとしてはあり得ないことです(>_<)

やや放心状態でダンナさんの元に戻り、「お財布忘れちゃったの・・・(T_T)」と言うと、「どうしたの~めずらしいねぇ。小銭なら持ってるよ~、今日は持って来たんだ~、ハイ」って、オイオイいつもは持ってこないのかいっ!とツッコミする余裕もなく、素直に手を出しました。

 


 

いつものわたしなら、「いや、家に帰って取ってくる!」と言いそうなところなのですが、なんだか「ま、いっか・・・」と思えたのです。ひとりで来ていれば、お財布を取りに戻るしかなかったんですけど、奇跡的に?(笑)ダンナさんが持っていてくれてたわけだしね。

そう言っても、新しいお札をいただく分はなく、結局はもう一度神社さんへ行ったんですけどね。

それでも、お正月早々の「自分としてはあり得ない失態?」を、なんとも軽~くダンナさんにフォローしてもらえたことに、「なんとな~く、しあわせ~♪」と言葉が浮かびました。

と言うわけで、これを2016年のキーワードに決定~^^

世界ではいろんなことが起こっているし、不安になるニュースも流れているけれど、それでも自分の幸せをなんとな~くでも感じていることが、なによりも大事な一年になる・・・のかな。

さあ!今年もいっぱい笑いましょう(^^)/

こころよりすべてに感謝。つばき紀子

[`evernote` not found]

« »