もう、「これって運命!?」には翻弄されたくない

日々のこと

ozami

こんばんは、つばきです。
今日は、毎回楽しみにしているドラマ「リーガル・ハイ」の最終回☆
すごく極端なキャラだけど、コミカド先生は結構好きです(笑)。

 


 

先日、人生初?の「お見合いパーティー」なるものに参加してきました。

もちろん、みなさん婚活が目的なわけで、遅ればせながら^^;
わたしももちろん、そんな目的を持って参加してみました。

いわゆる女性十数名×男性十数名で順番にお話しをしていくのですが、
5分くらいお話しをしたところで男性が次の女性の隣に移っていく様子は、
なんだかご苦労さまだな~なんて思っちゃいました。

5分くらいでは、なかなか相手を知るまでには至りませんが、
簡単なプロフィールを見せていただいただけでも、
いろいろな方がいらしゃるんだな~と、ちょっと視界が広がった気分。

今回は、とくにピン!とくる方もいなくて、その後の予定もあり、
そそくさと会場を後にしました。

 


 

駅のホームで電車を待っている時にフト、
さっきの会場で一緒だった人とこんなところでバッタリ会ったりしたら、
運命のひと!?なんて思っちゃうんだろうな~わたし…。

なんて思っていたら、なんとぉ!!!
先ほどお話しした中のおひとりが、同じドアから乗って来た!

思わず声をかけたら、すぐにわたしのことはわからなかったようで、
「先ほどお話ししましたよね…」と言うと、「ああっ!」と思い出してくれました。

会場では、連絡先の交換はしなかったのですが、このシチュエーションなので、
とりあえず連絡先を交換して別々の駅で降りました。

 


 

これは、運命なのでしょうか!? 単なる偶然!?(笑)

よーく自分の過去を振り返ってみると、こういった「これって運命!?」的なコトは、
あまりいい方向に発展したことがありません。

もちろん、同じ波動は引き寄せ合うという宇宙の法則からいえば、
なんらかのご縁がある方なのでしょうけれど。

でも、ここがわたしの弱いところ?なんですけど、
そんなシチュエーションに引っ張られやすいんですね^^;

すべては必然!なんてたたき込まれているので(苦笑)、

偶然はナイ → 運命かもしれない → 運命だ!

と思い込む(苦笑)。

 


 

実は、9月の終わりに行ったメキシコでは、この「これって運命!?」的なことがあって、
見事に地雷を踏んでしまいました^^;

結果的には、そういう人だとわかったんだから良かったんだよ~と、
友人たちからアドバイスをもらい、いまでは良い経験…となりました。

ひととのご縁は、本当にありがたいものですし、運命的な出会いってあると思うんです。
でも、どんな運命なのか?は、ハッピーエンドばかりじゃないんですよね。

ちゃんと見るべきは、シチュエーションではなくて、目の前の相手でしょ^^;

今さらながら、こんな自分の弱点を目の当たりにして、
うーん、、、この課題、やってくるの遅くないか!?
と自分ツッコミする、2013年「愛情の年」の年の暮れを迎えております。

ふう~。(笑)

 

こころよりすべてに感謝。つばき紀子

 

 

[`evernote` not found]

« »