信じるチカラ

日々のこと

スプーンとフォーク

こんばんは、つばきです。今日は一日雨かと思いきや昼間はずっと降らなくて、先ほどから「忘れてた!」と言わんばかりに降っています。こんな時、外にいたらタイヘンだな~と思いながら、最近はほどんど雨に降られません。あっ…、外に出ていないから…ではないですよ^^;

 


 

今朝は、オリンピックの開催がどこになったか、ちょっと気になりながら起きました。新聞の一面に載っているかと思い、TVをつけるまえに見てみたけれどよく分からない…。ってことは、東京にならなかったのか~と思いながらTVをつけると、東京に決まったと…。

スポーツは観るよりやる方が好きなので、実は、オリンピックがどこになろうとそれほど興味はなかったのだけれど、東京になったときのリスクをここ数日立て続けに聞かされて、いったいどうなるのだろう…とちょっと気になっていました。

個人的には東京じゃない方がよさそうだな~と思っていたのですが、投票結果は「TOKYO」。
そうか~と思いながら、安倍首相のキッパリ発言が異様にも感じられ、今回のこの宇宙の采配はどういったことなのだろうと想いをめぐらせてしまいました。

まあ、政治経済に疎い私がなにを思っても大したことはありませんが、あんなにキッパリと発言したのだから、きちんと実行しないとバランスが悪いからね~とは思います。

 


 

もちろん一国の主が、海外に向けてあれだけのことを言ったのですから、とりあえず言っておいた…なんてことはないと信じていますが、「言ったからにはやらなくては!」と言うエネルギーの始動の仕方に頼っているのかと思わせる部分も多分にあるような気がします。どうであれ、それで動き出せば「良し!」ですけれどね。

東京に決まったことに対しては、見える部分でも見えない部分でも問題は山積みなのでしょうけれど、すべてが見えないところでは、決まったことを受け入れて、良くなる方へ自分のエネルギーも向けていった方がいいなと思いました。だから、今回の安倍首相のキッパリ発言を信じてみようと思ってます。だって、疑って疑って「ほらねやっぱり…」って言うのは簡単だけど、自分が直接手を下せないことには「信じるチカラ」を使うしかないと思うのです。

報道にはウソもいっぱいあると思うけど、「大丈夫だ!」って言っているのだから、「大丈夫だった!」にしてもらおうじゃないですか。と思うのは浅はかな考えでしょうか?
だって、「大丈夫じゃなかった!」ら、この国はもう終わりだと思うから…。

 


 

そうそう、安倍首相はもうすぐお誕生日を迎えますね。21日生まれなので、誕生数秘学で言うところの3つの数字のうちの2つが私と一緒なのです。「人生を無邪気に楽しむことを極めようとしている」なんてところがあるので、周囲のサポートが万全なことを祈ります(笑)。

 

こころよりすべてに感謝。つばき紀子

 

[`evernote` not found]

« »