ヨーロッパ旅2~そこは「聖なるミカエルの山」

旅行日記

モンサンミッシェル夜景1ブログ用

こんにちは~、つばきです。先週末は、ダンナさんが風邪っ引きだったこともあり、わたしものんびりと過ごしました。

昔は共通一次試験といっていたセンター試験が実施されたり、祈りの日となったあの時からは20年が経ち、過去を振る返らされる、そんな週末でもありましたね。

昨年といえば遠い昔のようだけど、つい先月観光した地は連日ニュースにとりあげられ、こんどは間接的に影の部分をみせられたような気分です。

もし、日本であの出来事が起こっていたら、あのような状況にはなっていなかったと思う。その国の成り立ちや、育った土地の環境は、ものすごく思想信条に影響を与えるのだな・・・と、妙な実感。

 


 

もちろん、後にそんな出来事が起こるなんて思ってもみなかった今回のヨーロッパ旅では、一番の目的だった「モン・サン・ミッシェル」も、行ってみたかった割には何も知らなかった場所でした。

わたしは神社仏閣好きではあるけれど、天使さまたちとはあまりご縁を感じていなかったので、「ミッシェル」が「ミカエル」だと気づいたのは、出発する数日前のこと^^; とは言え、なぜかエンジェルカードを持っているので、何度となく「ミカエル」とはご対面?していたんですけれど。

ダンナさんと「ミカエル」に会いに行くことになるなんて、いったいなんのご縁なのかな~と密かに思いながら、ロワールからバスに揺られてホテルに到着した頃には辺りは真っ暗。

先にホテルで夕食を済ませ、外に出てみると「モン・サン・ミッシェル」は、暗闇の中で輝いていました。そして、空には満天の星☆彡こんな星空を観たのは、いつ以来だろう・・・、もぉ~感激・・・。

そんな寒ーい星空の下、ホテルから輝く城(正確には城じゃないけど^^;)に向かって、トコトコ歩いて近づいていくと、クリスマスのイルミネーションがとってもキレイに飾られていました。

モンサンミッシェル夜景

 


 

いったい、明日の朝はどんな姿をみせてくれるのだろう・・・と楽しみにしていると~
みごとな朝焼けに彩られたこんな装い。

モンサンミッシェル朝焼け

「モン・サン・ミッシェル」とは、「モン」=「山」「サン」=「聖なる」「ミッシェル」=「ミカエル」で、「聖なるミカエルの山」と言う意味なんだそうです。(知らんかった^^;)

モンサンミッシェル

フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島である「聖なるミカエルの山」は、対岸と橋でつながっています。ここでも環境破壊的問題があって、いまは島内へは無料シャトルバスか徒歩でしか行けません。完成したばかりの橋は、とてもキレイでしたが、重機はやはり似合いません。

 


 

モンサンミッシェル

塔のてっぺんにいる「ミッシェル」を写そうとしたけど、なんとも遠いです^^;

 

ミカエルとオーベル

なぜ、この島が「モン・サン・ミッシェル」になったのかのレリーフです。
ある晩、司教オーベルに「この岩山に聖堂をたてよ!」と大天使ミカエルから夢のお告げがあったんだそうです。でも、それを悪魔のいたずらだと思って信じなかった。するともう一回、同じお告げを受けたけれど、またまた信じなかった。すると~、しびれを切らしたミカエルは、オーベルの頭に指を突っ込んで、もう一回強く命じたんだそう^^; 頭に指を突っ込まれて脳天に稲妻が走る夢をみたオーベルは、翌朝めざめた時、本当に頭に穴があいていることに気づいて、やっとお告げを信じたんだそう。このレリーフは、まさに突っ込んでいるところです^^;
(密かに・・・私も、お願いを聞いてもらえなかったら、3回目は指を突っ込んでやろう・・・と思いました。誰に~と言うワケではありませんけど~笑)

 


 

内陣

ここは「内陣」というところで、とても印象的な場所なのですが、実は「床の丸いガラスのようなものがなんであるか!?」という日本の知人からのミッションがあって、写真は下ばかり撮ってしまいました^^; で、このガラスは、下の階の地下聖堂とつながっていました。どうやら明りとりのようです。

 

内庭回廊

こちらは「内庭回廊」で、グルグル回って瞑想した場所だそうです。

 

モンサンミシェル

内部の見学が終わって、裏手から見たところです。

 

ショップ

島内には、浅草で言う仲見世のようなところがあり、おみやげ屋さんや飲食店がたくさん並んでいます。まだまだフランス3日目だったので、こんなショーケースが物珍しくてパシャリ(*^_^*)

この後、「モン・サン・ミッシェル」名物のふわふわオムレツのランチをいただき、塔の上のミッシェルに別れを告げ、4時間ほどバスに揺られてパリに戻りました。

まだまだ続く~^^;

 

こころよりすべてに感謝。つばき紀子

 

 

[`evernote` not found]

« »